エミネムがLL Cool Jのラジオ番組『Rock the Bells Radio』登場し、LL Cool Jの名曲へのオマージュとラップを披露した。

LL Cool Jの4作目のアルバム『Mama Said Knock You Out』の発売30周年を記念して、スリム・シェイディを装って登場。ラップ研究家としてLLの名作アルバムを解説しています。

オススメの一曲目はアルバムと同じタイトルと冠した『Mama Said Knock You Out』

「エミネムが『LL Cool J Rock the Bells Radio』に出演だ。みんなも発売30周年を迎えた『Mama Said Knock You Out』を聴いているよな。『Mama Said Knock You Out』は俺にとって今までにない感覚のヒット作だったから、(ラジオに流したいおススメの曲)どの曲を選定しようか迷ってるよ。
LLは革新者なんだよね。あんな感じの曲がヒットしたことで、ヒップホップ業界が変わったんだ。ポップな歌い方をしなくてもラジオでヒットすることができたからだ。ラジオではその曲がヒットした。ヒット作を作ろうとしたわけではなく、彼が自分の胸の内を整理した曲だと思う。でも曲の出来がとても良かったから、それに顔をしかめることはできなかったし、オーガニック的な存在になったんだ。」

エミネムがオススメしたい2曲目は『Eat Em Up L Chill』

「マーシャルだ。ロック・ザ・ベルズ・ラジオで、『Mama Said Knock You Out』の30周年を祝ってるよ。このアルバムが重要な理由の一つは……LL・クール・Jの4作目のアルバムで、俺にとっては1作目から続けての名盤だったからだ。アルバムの中でも特にお気に入りの1曲は…『Eat Em Up L Chill 』だね。
(♪エミネムがラップを披露)
彼のボーカルトーンとビートの取り方なんだけど…この曲のビートはクレイジーだから、(プロデューサーの)マーリー・マールに感謝だよ。そして、LLの韻の取り方がこのビートを補完していて、どちらも信じられない」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です