Shady Recordsは、アメリカの ヒップホップ レコードレーベルです。エミネムと彼のマネージャーであるポール・ローゼンバーグは、1999年エミネムのメジャーデビューアルバム「The Slim Shady LP」の大ヒット後にレーベルを設立。

Shady Records 設立以来、今までに12名と契約。 主なレーベル活動として 北米ナンバーワンの有料インターネットラジオ局「Sirius Satellite Radio」にてラジオ番組「Shade 45」開局。その際「XXLマガジン」による特別版雑誌の発行などもありました。 また、「Anger Management Tour」による世界ツアーを実施 、2003年にはエミネム二度目の来日。レーベルの絶頂期を迎える。2006年には、当時のレーベルメンバーとの合作「エミネムプレゼンツ:ザリアップ」をリリース。

また、エミネムの主演映画「8Mile」に関する楽曲やCDリリースは、 Shady Records及びInterscorpe社が中心となっている。(エミネムも所属するドクター・ドレーのレーベル「 Aftermath Entertainment 」は関与していない)主題歌の「Lose Yourself」はアカデミー賞にてオリジナルソング賞を受賞し、この賞を受賞した最初のラップアーティストになりました。

レーベルは長年にわたり、計31枚のアルバムリリースし、そのうち16枚でプラチナ以上のRIAA(アメリカレコード協会)認定を取得しています 。 (2020年3月時点)

契約中の歌手

歌手名 契約年 リリース枚数
Eminem創設者11
Bad Meets Evil 20111
Griselda 20171
Boogie 20171

過去に契約していた歌手

歌手名 契約年 リリース枚数
D122000-20182
Obie Trice2001-2008 2
50 Cent2002-2014 5
Stat Quo2004-2008
Bobby Creekwater 2005-2009
Cashis 2006-2011 1
Slaughterhouse 2011-2018 1
Yelawolf 2011-2019 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です