エミネムの代表曲を徹底検証【1999年~2021年】

1999年2月23日に“The Slim Shady LP”をリリースしメジャーデビューを果たして以降、20年以上のキャリアを誇るエミネム。“Stan”、 “ Lose Yourself” 、 “ Without Me” 、 “ Love The Way You Lie”など様々な名曲を世に送り出してきました。今回の記事では、様々な視点でどの曲が『エミネムの代表曲』にふさわしいのかを検証しました。

チャート集計サイトによるランキング

フィジカルフォーマット(CD、カセットテープ、レコード盤など)および楽曲配信ダウンロードサービス、オーディオ・ストリーミングサービスでの再生回数、ビデオストリーミングサービスでの再生回数などを集計しているフランスの音楽ランキングサイト“ChartMasters”
“ChartMasters”が2021年6月に発表したデータを基にリスト化しました。

デジタルセールスランキング(配信ダウンロード)

エミネムの大ヒット曲の多くはiTunesサービスが開始される前にリリースされており、デジタルセールス(楽曲配信ダウンロード)のカテゴリーで傑出した結果を出すとは考えにくい状況ですが、驚異的なダウンロード数を記録しています。

1位:Love the Way You Lie (2010年) / 18,650,000.
2位:Lose Yourself(2002年) / 15,450,000.
3位:Not Afraid (2010年) / 11,820,000.
4位:The Monster (2013年) / 8,240,000.
5位:Till I Collapse (2002年) / 6,560,000.
6位:The Real Slim Shady (2000年) / 4,990,000.
7位:Shake That (2005年) / 4,670,000.
8位:Without Me (2002年) / 4,580,000.
9位:Crack a Bottle (2009年) / 4,230,000.
10位:Berzerk (2013年) / 3,830,000.

ストリーミング数ランキング

オーディオストリーミングサービスの“Spotify”、“Genie”、“AWA”
ビデオストリーミングサービスの“Youtube”、“QQ”
それぞれの再生回数を合算し総合的に評価した“chartmasters”のストリーミング・ランキングを紹介します。

1位:Lose Yourself(2002年) / 1,304,683 EAS
2位:Till I Collapse (2002年) / 1,160,514 EAS
3位:Love the Way You Lie (2010年) / 1,055,533 EAS
4位:Without Me (2002年) / 961,369 EAS
5位:Rap God (2013年) / 885,142 EAS
6位:The Monster (2013年) / 761,974 EAS
7位:Godzilla (2020年) / 737,009 EAS
8位:The Real Slim Shady (2000年) / 722,281 EAS
9位:Not Afraid (2010年) / 713,256 EAS
10位:River (2017年) / 697,405 EAS

シングル曲総合評価

CSPCメソッドと言われる『物理フォーマット販売』、『デジタル販売』、『ストリーミングサービスの再生回数』などを“chartmasters”独自の集計方法で算出した数値を基にエミネムのシングル曲を総合的に評価しランキング化。

1位:Lose Yourself (2002年) / 15,860,000.
2位:The Real Slim Shady (2000年) / 11,450,000.
3位:Without Me (2002年) / 10,300,000.
4位:‘Till I Collapse (2002年) / 9,740,000.
5位:Stan (2000年) / 8,580,000.
6位:Love the Way You Lie (2010年) / 6,610,000.
7位:Mockingbird (2004年) / 6,320,000.
8位:My Name Is (1999年) / 5,160,000.
9位:Not Afraid (2010年) / 4,350,000.
10位:The Way I Am (2000年) / 3,800,000.

アメリカを代表する音楽雑誌による楽曲ランキング

アメリカで創刊50年以上を数える音楽カルチャーメディア「ローリング・ストーン誌」(Rolling Stone)。アメリカにおける音楽雑誌の発行部数では桁違いの部数を記録するアメリカを象徴する音楽雑誌です。

2017年1月、米国で最も人気のある音楽雑誌(発行部数別)

2017年11月にローリング・ストーン誌が“Eminem: 50 Greatest Songs”という特集記事を公開しています。
※2017年11月以前にリリースされた楽曲が対象になったランキングです。”Revival”は2017年12月にリリースされたアルバムでこのリストの対象には含まれていません。

1位:The Real Slim Shady (2000年)
2位:Stan (2000年)
3位:Forgot About Dre(Dr.Dre Feat.Eminem) (1999年)
4位:Lose Yourself (2002年)
5位:My Name Is (1999年)
6位:Kill You (2000年)
7位:Dead Wrong(The Notorious B.I.G. Feat.Eminem) (1999年)
8位:Just Don’t Give a Fuck (1997年)
9位:The Way I Am (2000年)
10位:Bitch Please II” feat. Dr. Dre, Snoop Dogg, Nate Dogg, Xzibit (2000年)

ライブのエンディング曲

メジャーデビュー以降に開催されたメインツアーとエンディング曲をリスト化。Lose Yourselfがライブのプレイリストに加わって以降、ライブのアンコール曲に定着。エミネム自身にとっても思い入れのある曲であることは間違いないかと思います。

開催年ツアー名エンディング曲(アンコール曲)
2019年 Kamikaze Tour 2019 Lose Yourself
2019年 Rapture 2019 Lose Yourself
2018年 Revival Tour Lose Yourself
2014年 Rapture 2014 Lose Yourself
2010年~2012年 Recovery Tour Lose Yourself
2005年Anger Management 2005Lose Yourself
2003年Anger Management 2003My Dad’s Gone Crazy or Rap Game
2002年 Anger Management 2002My Dad’s Gone Crazy
2000年Anger Management 2000The Real Slim Shady
1999年The Slim Shady LPAs the World Turns

当サイトが選んだ“エミネムの代表曲”

エミネムのキャリア全盛期を象徴する曲“Lose Yourself”を『エミネムの代表曲』に選曲。2002年10月28日にリリースされた“Lose Yourself”は、エミネムにとって初のビルボードホット100(アメリカのシングル曲チャート)の1位を獲得した曲であり、12週連続でナンバーワンを記録しました。また、アメリカを含む世界19カ国の音楽チャートで1位を獲得。エミネム初主演映画“8 Mile”の主題歌でもあるこの曲は、2002
(第75回)アカデミー賞にて『アカデミー歌曲賞』を受賞。ラップ・ソングがこの賞を受賞したのは初の快挙。受賞しないだろうと予想していたエミネムは授賞式を欠席していました。それから17年後の2020年に開催された第92回アカデミー賞の特別公演で“Lose Yourself”のサプライズパフォーマンスを披露していました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です