スヌープ・ドッグがエミネムとの確執について語る

先週、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)がエミネムとの間で噂されている確執を”ファミリー・ビジネスだ”と表現し、2人はまだ良好な関係だと主張している。事の発端はスヌープが7月に受けたインタビューで『エミネムの曲に関しては別に無くても生きていける』と発言したことがきっかけだった。

このスヌープの発言に対し、エミネムは昨年末に発売した”M2BMB”に収録されている”Zeus”の中でスヌープを批判する内容が含まれていた。

https://youtu.be/DrqaXXpJbdc

この曲を受けて、スヌープは今月初めに『俺が、その優しいディス・ソングにアンサーしないことを祈るよ』と発言していた。

また1月18日に公開されたスヌープ・ドッグのインタビューで以下の通り語っている

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です