ティー・グリズリー(Tee Grizzley)はエミネムと同じくミシガン州デトロイト出身のアメリカのラッパー。代表曲は「First Day Out」、「No Effort」、「Colors」、「From the D to the A」など。

2016年10月に刑務所から出所したグリズリーは、YouTubeを通じてデビューシングル「First Day Out」を公開。この曲は3週間足らずで200万回以上の再生回数を獲得し、グリズリーは2017年に『300 Entertainment』と『Atlantic Records』とレコード契約を結ぶことになった。 2017年に数々のミックステープやシングルをリリースしたグリズリーは、2018年5月11日にデビューアルバム『Activated』をリリース。ビルボード200で10位を記録した。

エミネムへの挑発

ティー・グリズリーが2019年6月7日にリリースした2ndアルバム『Scriptures』に収録されている曲『No Talking』にてエミネムをディス。

俺がデトロイトを仕切ってる/エミネムの話をしてる奴がいるな
くだらない話をしていると/お前を殺して、ヤツとヤツを殺してやる(※1)
俺はM(数百万ドル)稼いで、またM(数百万ドル)稼ぐぜ(※2)/ゆっくりとな

” No Talkin “/Tee Grizzley

(※1)原文では『I kill you, him, and him』となっており、エミネムのネーミングの由来である『m and m』を意識したワードチョイスかと思われます。

(※2)エミネムは『Em』や『M』と略されることがあり、“millionth(数百万)”と掛けたワードチョイスだと思われます。

サダ・ベイビー(Sada Baby)もエミネムを挑発

ティー・グリズリーとも共演し親交のあるデトロイト出身のラッパー、サダ・ベイビー(Sada Baby)。2019年4月、週刊誌『Detroit Metro Times』とのインタビューで『エミネムはデトロイト出身のラッパーのトップ5に入らない』と発言。

デトロイト出身のラッパートップ5を問われて-

『Big Sean、 Blade Icewood、 DeJ Loaf、 Tee Grizzley…そして俺だ』

エミネムが入っていないことを問われて-

『デトロイト出身なのか?そんなことはない。俺のデトロイトのことを言ってるんだよな?8Mileを見るまでトレーラー・パークがあるなんて知らなかった。アイツを知ってるって奴を誰も知らない。」

サダ・ベイビーは、彼の音楽はダンス向けの曲ではないと語った-

『エミネムはみんなの頭の上を通過するようなことを言ってるんだよ。俺はその曲の歌詞を解読できるかもしれないが、アイツの曲はみんなの頭の上を通りすぎてるんだ。女達はどうやってケツを振っていいか分からないから聞いてないんだよ』

エミネムのアンサー

地元の後輩から予想外のディスを受けたエミネムもアンサーソングをリリース。2020年1月にサプライズリリースしたアルバム「 Music To Be Murdered By 」に収録されている「You Gon’ Learn」にてグリズリーに対して言及。

俺は怒りっぽくて攻撃的(※3)だから耐えられないぜ
Yeah!ムカついて椅子に座ることさえできない(※4)
今まで必死にやってきたと誓う
場違い過ぎてディスする価値さえない
自分の言葉の置き場所すら分かってないだろ
キックとスネアを打つべきだ

” Music To Be Murdered By “/You Gon’ Learn FT.Royce Da 5’9” & White Gold

(※3)原文では『too grizzly』となっており、ティー・グリズリー(Tee Grizzley)を意識したワード・チョイスです。

(※4)この一節は、2017年ヒップホップのラジオ局『Power 106』にグリズリーが出演した際『エミネムと座って話をして祝福を受けたい』と語ったことへの言及です。

グリズリー、「エミネムとロイス・ダ5’9″とのビーフは誤解だ」と説明

2020年2月28日に米COMPLEX誌に掲載されたロイス・ダ5’9 “の記事によると、ロイス・ダ5’9 “がエミネムにデトロイトの若手ラッパーとのコラボの機会を作るように勧めたが、エミネムが見送りの決断した直後にグリズリーは『 No Talkin 』をリリース。エミネムをディスする内容となっていた。
ロイス・ダ5’9″はこの行為について

「多くの若い奴らは、情報が不足している。俺たちはただ座って彼(グリズリー)を見ていただけだったんだけど、彼がディスってきたんだ。そしたらマーシャルが俺に電話してきた
『何てこった。彼は自分が持っていたことさえ知らない“橋”を燃やしてしまったな』
若い子がそういう決断をするのを見るのは嫌だよ。 団結が最優先だ」

エミネムがグリズリーとのコラボを見送りした理由は、グリズリーの成功をエミネムの『手柄』にしないようにしばらく待つことにしたという。(エミネムのお陰で成功したというレッテルを貼られないように)この事実を知ったグリズリーは『今は全て大きな誤解だった』と語っている。

2020年3月9日に米COMPLEX誌に掲載されたティー・グリズリーの記事によると、

「エミネムには感謝してるし、ロイスにも感謝してる。… 彼らと話したし、この前もロイスとも話したんだ。本当に大きな誤解だったんだ」

と語っている。また

「『8 Mile 2』には絶対に参加したい。ロイスはプロジェクトを進行中で、俺もプロジェクトを進行中だ。そしてエムはデトロイトの監督みたいなものだ」

ビッグ・ショーンの『 Friday Night Cypher 』でビーフの噂があった4人が共演

ビッグ・ショーンの5枚目のアルバム『 Detroit 2 』に収録されている『 Friday Night Cypher 』にて、ティー・グリズリー、サダ・ベイビー、ロイス・ダ5’9″、エミネムが共演。ビッグ・ショーンもこの共演について

『アルバムの中でデトロイトが一つになる瞬間なんだ。行き違いやビーフがあると噂されている人たちでさえもね』

と語っており、デトロイトの内紛ビーフは一区切りついた形になっています。

スポンサーリンク

「【ビーフ】エミネム VS ティー・グリズリー(Tee Grizzley)」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です