10月20日にアドビ社が開催した『Adobe MAX 2020』にラッパーのタイラー・ザ・クリエイター( Tyler, the Creator )がクリエイティブカンファレンスに登壇。タイラーのトップ4アルバムに、エミネムの『The Marshall Mather LP』を選んでいます。

タイラーは短いインタビューの中で、別人格である『Young Nigga』を登場させて2人の会話のやり取りを公開しています。その中でYoung Niggaがトップ5アルバムについて質問をし、タイラーが以下の通り答えています-

Young Nigga「お気に入りの5枚のアルバムは?少し変わった折衷的な曲が好きなのは知ってるけど、頭の奥深くで何を聴いてるんだ?」

タイラー・ザ・クリエイター「N.E.R.D.の 『In Search Of…』、エミネムの 『 The Marshall Mathers LP 』、ファレル・ウィリアムスの『In My Mind』、エリカ・バドゥの『Mama’s Gun』・・・5枚目は難しいな。」

ファレル・ウィリアムスがN.E.R.Dを含めて2枚ランクインしています。ファレルの作り出す“音”は革新的でしたので納得です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です