先日より投稿している、新型コロナ支援特別番組「 Music To Be Quarantined By 」(誰かによって隔離されるべき音楽)のプレイリストから、エミネムのおススメ曲を1つ紹介。第二弾。

エミネムは、「 2Pac 」(2パック)の大ヒットアルバム「 Me Against The World 」に収録されている「 If I Die 2nite 」を「MTBQB」のプレイリストに含めており、2パックの語彙力(作詞能力)の凄さ、彼が作ったすべての曲で、いかに存在感を示すことができたのかを語っています。また、2パック風のラップも披露しました。

次の曲は、史上最高のソングライターだと思うアーティストによるものだ。MCスキルとか、そういうのはどうでもいいんだけど、彼は間違いなくスキルを持ってたからね。案内するのは2パックの曲だ。

「俺はハートフルな曲も書けるし、リリカルでクレイジーな曲も書けるんだぜ」

ってことを、彼が皆に示した曲の1つなんだ。

↓(エミネムが「If I Die 2nite」の冒頭部分をラップしています。)

They say pussy and paper is poetry, power and pistols

Plotting on murdering motherfuckers ‘fore they get you

この曲は「Pワード」を使ったプレイや、彼のラップがかなりぶっ飛んでて、2パックが与えてくれる「感覚」とミックスされてる。彼がいつも「Can you feel me?(俺を感じてるか?)」(※1)と言っているような気がするんだ。パックを感じていたから。

パックの曲をただ聞いているだけでは、パックを感じることはできない。彼の言葉に耳を傾けたらパックを感じることができるよ。

(※1)この「Can you feel me?(俺を感じてるか?)」の部分を2パック風にラップしています。上のYoutube動画の6分9秒ごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です