Joyner Lucasはインスタグラムライブにて、ジョイナーの最新アルバム「ADHD」でエミネムとの共同トラックがないことについて受け答えしています。

「マーシャルがアルバムに参加してなかったことに、多くの人ががっかりしてる。俺とマーシャルはいくつかの曲を作ってきたけど、彼は今回のアルバム作りに参加していなかったのでカットした訳ではない。
「マーシャルがいるから、その曲を収録しよう」って事では無いんだ。
多分、エムは次のプロジェクトになると思う。そのプロジェクトの1つが次のアルバムに繋がると思う。まだ分からないけど。エムは俺の兄弟だから、また一緒に曲作りするよ。
今後、間違いなく多くの曲がリリースされると思うけどプレッシャーは感じてないし、彼も一緒だ。」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です