エミネム、新作の噂”The Marshall Mathers LP3″【MMLP3】

エミネム(Eminem)は2018年に”Kamikaze”をサプライズリリースして以降、事前プロモーション無しでアルバムをドロップする傾向があり、2020年1月には“Music To Be Murdered By”をリリース、同年の12月にも “Music To Be Murdered By Side B”をリリースしている。そして新たなサプライズリリースの噂が出ている。スタン達は“The Marshall Mathers LP”の続編だと確信している。

関係者達がSNSに意味深なメッセージを投稿

ドクター・ドレー(Dr.Dre)のレーベル“Aftermath Entertainment”のプロデューサーFredwreckがインスタグラムに画像を投稿。その画像がエミネムが少年時代に過ごしていた家だとファンの間で騒がれている。エミネムの“Framed”(2017年)、“Never Love Again”(2020年)、“Guns Blazing”(2020年)にFredwreckの名前がクレジットされている。

発売日のヒント!?

その後、Fredwreckは別の写真をツイッターに投稿。その画像を拡大していくと“1001”という数字がビルに記されており、10月1日に新作がリリースされるヒントでは?とファンの間で騒がれている。

スカイラー・グレイもインスタに投稿

エミネムとリアーナ(Rihanna)のコラボレーション曲“Love The Way You Lie”を共同作曲したスカイラー・グレイ(Skylar Grey)。10年以上にわたってエミネムと仕事をしてきた彼女もインスタグラムに意味深なメッセージを投稿している。

「今月は地獄のようだった…でも最後には光が見えるはず…10月1日まで待てない…カレンダーにマークしてて」

Mozzy、Polo Gとエミネムがコラボ?

サクラメント出身のラッパーMozzy。彼のマネージャーがエミネム、Polo Gと共にスタジオに入ったとツイート。このコラボレーションは“MMLP3”のためのものではないかと多くの人が予想している。

Shady Recordsの若手が揃ってスタジオ入り!?

エミネム自身のレーベル“Shady Records”に所属する若手ラッパーWESTSIDE BOOGIEとGRIP。この二人がスタジオ入りしている写真をエミネムの公式インスタグラムが投稿している。

新作映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の公開日が10月1日に変更

マーベルの新作映画 「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(配給: ソニー・ピクチャーズ リリーシング) は、当初は2021年10月15日に公開予定のところ、何の説明もなく公開日が10月1日に前倒しされる事に。エミネムは、前作「ヴェノム」の主題歌“Venom”を2018年にリリースしていた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です