メニュー 閉じる

エミネム、Shady Recordsに新メンバー”GRIP”を迎える

イースト・アトランタ出身のラッパー、GRIP(グリップ)がエミネムのレーベル”Shady Records”と契約を結んだ。

これを記念して、グリップはエミネムとスタジオで撮影した写真をツイッターで公開し、契約を結んだことを示す握手の絵文字を添えて投稿。エミネムも、この投稿をリツイートしている。

GRIPは、7月2日(金)に2021年最初のリリースとなる”Gutter”を公開。この曲は、”Shady Records”でのデビュー曲となっている。

“Shady Records”の公式サイトにGripのコメントが掲載されいる。

「エミネムの影響を受けて育ったから、俺の作品がドープ(最高)だって彼が伝えてくれたことは、かなりイカしてた。シェイディ/インター・スコープと提携することで、より大きなプラットフォームで作品を発信できることに興奮している」

“GRIP”(グリップ)のプロフィール

ジョージア州アトランタ出身のグリップは2021年現在31歳。2児の父でもあります。身長は5フィート10インチ(177.8cm)。ラップを始めたのは中学生の頃で、きっかけとなった作品はT.I.のLP「Trap Muzik」(2003年発売)。影響を受けたアーティストにT.I.,Outkast, Jay-Z, Goodie Mob,Nas,Nirvanaの名前を上げている。

Atlanta’s Next Great Storyteller

「次に来るアトランタの偉大なストーリーテラー」と呼ばれているグリップは2017年にアルバム”Porch”をリリース。多大な話題と評価を集めています。次のプロジェクトであるアルバム”Snubhouse”(2019年)でもその勢いは衰えず、2020年には2つのアルバム”Halo”と”PROBOSCIDEA”をリリースしている。

2019年にリリースした曲”100YD DASH”は人気テレビゲーム”Madden NFL 20″のサウンドトラックにも収録されている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です