メニュー 閉じる

“Music To Be Murdered By Side B Deluxe Edition”の噂・続報

エミネムも所属するドクター・ドレー(Dr.Dre)のレーベル”Aftermath Entertainment “のプロデューサー”Dem Jointz”がインスタグラムに”Music To Be Murdered By Side B Deluxe Edition”のアルバムジャケットと思われる画像を投稿している。

スポンサーリンク

Jointzは”Music To Be Murdered By”に収録された “Little Engine”,”Never Love Again”,”Lock It Up”の3曲に携わっており、エミネムに近い関係にある身内からの”情報の小出し”である。

もう一件”情報の小出し”を紹介

こちらも”Aftermath Entertainment “のプロデューサーが情報源です。
プロデューサーの” Fredwreck “は2017年にリリースしたアルバム”Revival”(リバイバル)に収録されている” Framed “をプロデュースしていた。

キャプションにアルフレッド・ヒッチコックの名言の一つを添えてツイッターに投稿した。

悪役が成功すればするほど、映画は成功するだろう」

アルフレッド・ヒッチコック

このタイミングでの投稿は”意図的に情報を小出し”しているとしか思えません(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です