エミネムが設立し運営しているチャリティ財団“ The Marshall Mathers Foundation ”が、2ndアルバム” The Marshall Mathers LP “と代表曲 ” Stan “のリリース20周年を記念して、慈善活動のための限定版のコラボウェアを発売する。

スポンサーリンク

The Marshall Mathers Foundationとカーハートとダウンタウン・ボクシング・ジム(DBGデトロイト)の3団体のコラボ企画となっている。新型コロナの影響で”学習機会の減少”を撲滅するための寄付金を集めることが目的となっています。ダウンタウン・ボクシング・ジムの創設者兼CEOであるカリ・スウィーニー氏は声明の中で次のように述べています。

「私たちはこれまでに見たことのないような危機に直面しており、子供たちを支援して乗り切るためにできる限りのことをしています。”エミネムとThe Marshall Mathers Foundationがこの時期に協力してくれて、必要とされる資金を集めてくれることは、私たちにとってかけがえのない事です。私たちがデトロイトに対してやるべきことです。本当に感謝しています」

Tシャツとパーカーは30ドルと60ドルで販売され、エミネムストア(shop.eminem.com)でオンライン販売されています。収益はすべて、ダウンタウン・ボクシング・ジムの個人指導、メンターシップ、充実したプログラム、大学やキャリアの準備、社会性と情動のスキル向上、交通機関や食事などの基本的なニーズをサポートするために使用されるという。

The Marshall Mathers Foundationの一員でありラッパーのロイス・ダ5’9″( Royce Da 5’9″ )も以下の通り声明を発表している。

「ボクシングのトレーニングは若い子に、規律、コミットメント、集中力を与えてくれると身をもって体験した。俺はこのスポーツに情熱を持っているし、ダウンタウン・ボクシング・ジムがコミュニティで果たす役割にも情熱を持っている。 彼らが行っている重要な活動を継続させる必要があるんだ」

※ダウンタウン・ボクシング・ジム(DBGデトロイト)について
8歳から18歳までのデトロイトの学生を対象とした無料の放課後学業・スポーツプログラムで、個人指導、メンターシップ、教育、健康的な食事、交通機関などを月曜日から金曜日まで一年中提供しています。
ということみたいです。紹介動画を見た感じ、ボクシングを通じて地域の子供達の教育を根ざしていく団体ってことだろうと思います。

自分はTシャツとパーカー1枚ずつ購入しました!!来年アメリカから発送予定みたいなので届きましたら記事投稿したいと思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です