優れたラッパーになるために必要なことと、エミネムが個人的に優れていると考えるラッパーについて語りました。エミネムは、GOAT( “Greatest Of All Time” )のリストに載るには重要な違いがあると指摘しています。

エミネム「みんなは最高のラッパーとお気に入りのラッパーを混同している 」

対して、ラッパーがこれらのリストを作成するとき、彼らは自身の作曲の経験と知識に基づいてリストを作成する。

クロック「”Till I Collapse”で名前を挙げたトップ9は今も同じ?」

2002年発売「The Eminem Show」収録曲。 Red G,Jay-Z,2pac,Biggie,
OutKastのAndreにJada,Kurupt,Nas, Eminemをリストに挙げている。

エミネム「イエスとノーだ。それから20年が経ってラップも進化している。 J. ColeとKendrickをそのリストに追加して、Joynerも追加する必要があるな。何故かって、彼らは作曲に本気で取り組んでいる。

エミネム「 そのリストで挙げたラッパーが変更されることはないと思う。意見もあるだろうが、俺がリストを整えるべきかさえ分からない。腕を磨き、ライムの構成にはめ込む。限界を突き進むラッパーについての話だ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です