米国で最も権威のある音楽チャート・ビルボードが” BILLBOARD THE GREATEST POP STAR BY YEAR (1981-2019) “を発表しました。これは1981年から2019年までの各1年毎の米国音楽業界を振り返るもので、”グレイテスト・ポップスター”、”ルーキー・オブザイヤー”、”カムバック・オブザイヤー”の3点を選定しています。エミネムは1999年の”ルーキー・オブザイヤー”と2002年の”グレイテスト・ポップスター”に選出されています。

“ルーキー・オブザイヤー”に選ばれた1999年は、エミネムが「The Slim Shady LP」をリリースしメジャーデビューした年ですが、この年の”グレイテスト・ポップスター”にはブリトニー・スピアーズが選ばれています。

“グレイテスト・ポップスター”に選ばれた2002年はエミネムにとって激動の年でした。サード・アルバム「 The Eminem Show 」のリリースがあった年で、ファーストシングルの「 Without Me 」のMVでは2001年の9月11日に発生したアメリカ同時多発テロで全世界を震撼させたテロリスト、オサマ・ビン・ラディンに扮して登場しました。怖いもの知らずのスタイルでアメリカの政界や、音楽業界に過激な歌詞で攻撃していましたが、その矛先が当時世界で最も恐れられていたテロリストに向けられた衝撃は凄かったです。テロリスト組織アルカイダから狙われているという記事が度々報道されていました。

また、エミネムは母親との確執がメディアで盛んに報道されており、2001年には実の母親と裁判沙汰(※1)になっています。そんな中リリースされたセカンドシングル「 Cleanin’ On My Closet 」のMVの内容も凄まじく、ビデオの中でエミネムは母親を殺害し土の中に埋めるという内容になっています。

(※1)エミネム、母親との裁判に勝利 https://www.barks.jp/news/?id=52236524

2002年の上期は「 Without Me 」と「 Cleanin’ On My Closet 」の2曲がMTVでヘビープレイされて、アメリカ中がエミネム漬けになった状態で2002年の11月6日に公開されたのが「 8Mile 」でした。エミネムにとっての初出演映画ですが、週末3日間で5446万ドル(約66億円)の興行収入を記録し、初登場1位となりました。映画の主題歌になった「 Lose Yourself 」は2002年10月28日に発売。同曲は、12週間ビルボード・チャート1位記録、アカデミー賞最優秀主題歌賞を受賞。とにかく1年中大忙しの年だった2002年は”グレイテスト・ポップスター”に相応しい活躍だったと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です