“ラップゴッド”エミネムの資産について&年度別の年収

エミネムは全世界で2億2000万以上のセールスを記録し「史上最も売れたラッパー」の1人であり、これまでに3枚のアルバムと3曲のシングルでRIAA(全米レコード協会)ダイヤモンド認定を受けている。ビルボードが2015年に発表した“The 10 Best Rappers of All Time”ではNotorious B.I.G.、Jay-Zに次いで、堂々の3位にランクインしている。

エミネムの純資産は?

“Celebrity Net Worth”によるとエミネムの純資産は2億3,000万ドル(約280億円)だと言われている。世界で最も稼ぐだエンターテイナーの一人である。年収は約2,000万ドル(約24億円)前後の年もあれば、アルバムをリリースしアルバムツアーを開催する年には3,000万ドルから5,000万ドル(約36億円~約61億円)に膨れ上がる。
また、フォーブス誌が2018年に発表した“Forbes Five: Hip-Hop’s Wealthiest Artists 2018”によると、エミネムの純資産は$100 million(約120億円)だと発表されておりドレイクと並び4位タイにランクインしている。

エミネムとJay-Zのどちらがリッチ?

2000年代を代表するラッパーであるエミネムとジェイ・Z
「史上最高ラッパー」(GOAT)の議論が出るたびに必ず名前があがってくる二人で、2001年にリリースされた曲“Renegade”で初共演を果たしている。二人が共演した唯一の公式リリース曲である。
“Renegade”での評価は大方エミネムに軍配が上がっている。当時、Jay-Zとビーフ関係であったNasは、2001年にリリースした“Ether”の曲中で“Eminem murdered you on your own shit.”(お前は(Jay-Z)自分の曲でエミネムに殺された)とJay-Zをディスしていた。

ただ、ビジネスに関してジェイ・Zに敵う相手はいない。麻薬の売人からレコード会社を立ち上げ、ビジネス界の大物になり、最近では哲学的、政治的、道徳的なテーマを扱った作品をリリースしている。2021年時点でのジェイ・Zはの純資産は15億ドル(約1,700億円)だと言われている。エミネムの純資産が2億3,000万ドル(約280億円)だと言われていることから、実業家としてジェイ・Zが優れているのは確かだ。NBAプロ・バスケットボール・チームのネッツのオーナーになり(現在はオーナー権を手放している)、衣料品ブランドでの成功、ビヨンセとの結婚、オバマ元大統領とのコネクションなど、ビジネスマンとしてのジェイ・Zを上回るラッパーは存在しない。
2021年ヒップホップキャッシュキング(長者番付)はこちらをクリック

アルバムセールス

エミネムの代表作と評されている“The Marshall Mathers LP”は発売後1週間で179万枚を売り上げヒップホップ史上最も早く売れたアルバムとなり最終的に米国内で2,100万枚以上、全世界で3,500万枚を売り上げた。3rdアルバム“The Eminem Show”も米国内で2,700万枚以上のアルバムセールスを記録している。

2020年の時点で、エミネムは世界中で1億7000万枚以上のアルバムを販売している。この数字はピンク・フロイド(Pink Floyd)、リアーナ(Rihanna)、レッドツェッペリン(Led Zepellin)、マドンナ(Madonna)、エルトン・ジョン(Elton John)、マイケル・ジャクソン(Michal Jackson)、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)、ビートルズ(The Beatles)に続く、史上9番目のベストセラー・アーティストである。

年度別の推定年収

2004年:$10,000,000
2005年:$14,000,000
2006年:$16,000,000
2007年:$18,000,000
2008年:$12,000,000
2009年:$14,000,000
2010年:$8,000,000
2011年:$14,000,000
2012年:$15,000,000
2013年:$10,000,000
2014年:$18,000,000
2015年:$31,000,000
2016年:$11,000,000
2017年:$16,000,000
2018年:$23,000,000
2019年:$50,000,000

エミネムのキャリアの中で最も勢いがあった2000年から2003年までのデータが無いため、上記の表には含まれていない。エミネムは2000年~2003年の間に5000万枚以上のレコードを売り上げ、アンガーマネージメントツアーの一環として計88回のコンサートを実施している。この期間中のレコードの売り上げやツアー、グッズのセールスなどで少なくとも1億ドル(約120億円)を個人的に得ていると推測。そのため、エミネムのキャリアの総収入は3億8000万ドル(約470億円)前後であると予想される。

2021年のエミネムの年収はこちらをクリック

物的財産

2003年、ミシガン州オークランド郡にある1万5,000平方フィートの家に480万ドル(約6億円)を費やしている。これはアメリカの3大ディスカウントショップ「Kマート」の元CEOの家であった。エミネムはこの家を電気フェンスで警備し、武装した警備員を24時間常駐させていた。2017年に190万ドルで売却している。

スポンサーリンク

“ラップゴッド”エミネムの資産について&年度別の年収」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。