検索候補「エミネム 死因」の謎⁉【#RIPEminem】

ツイッターでハッシュタグ『#RIPEminem』(安らかに眠れエミネム)を目にした時、衝撃を受けたエミネムファンも多いと思います。2020年の8月19日頃、米国ツイッターに『#RIPEminem』がトレンド入り。多くの人がヒップホップ界のレジェンドが亡くなったと思い込んだ。

米国ツイッターのトレンドに浮上した“#ripeminem”

結論から言うと“エミネムの死亡説”はデマです。このハッシュタグがトレンド入りした4か月後には“Music to Be Murdered By Side-B”をサプライズリリース。2022年2月には『第56回スーパーボウルハーフタイムショー』に出演する事が決まっている。

左からスヌープ・ドッグ、メアリー・J・ブライジ、ドクター・ドレー、エミネム、ケンドリック・ラマー

では何故ツイッターのトレンドに『#RIPEminem』がランクインし話題になったのか深堀したいと思います。

#RIPEminemのきっかけ

あるツイッターユーザーによるツイートがきっかけであった。@LEVICUMSOCKというユーザー(現在アカウントは削除済み)が“I have killed Eminem.”(俺はエミネムを殺した)とツイートしたことがこの騒動の始まり。このツイートがツイッターで拡散され、数時間のうちに『#RIPEminem』というハッシュタグがツイッター上でトレンドになり始めた。このツイッター・ユーザーはアカウントを非公開にする前に、『#RIPEminem』を使ったツイートを多数投稿していた。

「エミネムを殺した」とツイートしたことがきっかけで『#RIPEminem』がトレンドに

不安に思ったファンがハッシュタグを使ってツイート

突然の騒動にスタン達はパニックになる。ファンは最悪の事態を恐れながらも『#RIPEminem』のハッシュタグを使用して事態を把握するためにツイート。その結果、このハッシュタグがトレンド入りしてしまった。

「エミネムが本当に死んだのかと思った。2020年は何が起こるかわからないからさ。だけど、みんなふざけすぎだ」

「エミネムが無事か確認するためにツイッターをチェックする」

関係者によるコメントは?

この騒動についてエミネムはコメントしていないが、エミネムと親交があるキング・クロケッド(KXNG Crooked)がツイートしている。キング・クロケッドはスローター・ハウスの一員としてエミネムの来日ツアー「The Recovery Japan Tour 2012」にオープニング・アクトとして参加していた。

「誰が(#RIPEminemを)始めたんだ?」

「彼は(エミネム)大丈夫だよ」

「エミネム 死因」の原因⁉“死亡説”や“クローン説”について

エミネムが死んだという噂が流れたのは今回が初めてではない。2006年に自動車事故で死亡しクローンにすり替えられたという説がある。音楽業界の支配者たちがエミネムをコントロールするために、クローンが作られたとされるのである。(※念のために書きますが、私自身はこの説を支持していません)

クローン説“容姿の変化”

クローン説を主張している人たちは“容姿の変化”、“服装の変化”を強調している。
古い写真と最近の写真を比較すると骨格が変わっていると主張。

左が1999年~2000年頃のエミネム、右が2009年~2010年頃のエミネム
痩せただけのような。。。
「エミネムはロボットに取り換えられた⁉」

ロボットに変わった影響で“故障した⁉”

クローンにすり替えられたという説を後押しする“証拠”として、エミネムが出演したテレビでの出来事がある。2013年の英BBC Radio 1のインタビューを受けたエミネムが、カメラに向かって視聴者に対して「俺の頭から出ていけ」と語りかけ、場が静まり返るほど長い間ポーズをとった!??

(※繰り返しますが私は「クローン説」信じていません)

過去曲の中で告白している⁉という主張

クローン説を唱えているファンは、2010年にエミネムがリリースした曲“Cinderella Man”の一節をピックアップし、この説を裏付けるものだと確信している。

That boy’s hot enough to melt Hell, burn Satan too
(あの子は地獄を溶かし、サタンをも焼くほど熱い)
Fry his ass and put his ashes back together with glue
(ヤツのケツを揚げて灰を接着剤でくっつける)
So you can hate him, he don’t blame you, frankly, he would too
(ヤツの事を嫌ってもいいんだぜ、ヤツはお前を責めやしない、正直な話、ヤツもそうするだろう)
This game could ill afford to lose him, how ‘bout you?
(このゲーム(ヒップホップ)はヤツを失う余裕はない、お前はどうだ?)

“Cinderella Man”,Eminem Featuring Kobe,Written By:Eminem,Produced by:Script Shephard,Release Date:June 18, 2010

有名ラッパーもエミネムがクローンだとラップ⁉

カナダ出身の白人ラッパー、トム・マクドナルド(Tom MacDonald)が2019年に”Cloned Rappers”という曲をリリース。この曲の中で「ある組織がラッパー達のクローンを作るために骨のサンプルを取っている」とラップ。エミネムについても名指しで言及している。

Cloned Eminem, he ain’t rapped since Encore, know that
(エミネムもクローンだ、彼はアンコール(2004年)以来ラップをしていない)

“Cloned Rappers”,Tom MacDonald,Produced by:Tom MacDonald,Release DateSeptember 27, 2019

同姓同名の父の死が「検索候補」に影響⁉

エミネム(本名:マーシャル・ブルース・マザーズ3世)の父であるマーシャル・ブルース・マザーズ・ジュニア(Marshall Bruce Mathers, Jr.)が2019年6月26日(67歳)、インディアナ州フォートウェイン近郊で亡くなった。エミネムは実父に対する恨み、父親と直接会ったことがないことをラップで表現してきた。幼少期に父親宛てに手紙を書いたが、常に「宛先不明」で返送されてきたとインタビューで語っていた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。