Shady Records に所属する” Conway The Machine “(コンウェイ・ザ・マシン)が2019年7月19日にリリースした曲” Bang Feat.Eminem “の未発表のパートがネット上にリークされた。その中で、マシン・ガン・ケリー、ジョー・バドゥンへのディスと2018年9月に亡くなったマック・ミラーについても触れている。

マシン・ガン・ケリー、ディス部分

態度が気に入らねーからプロペラが必要だ
ザ・チョッパー(※1)、ザ・マシンガン・キラー
「ガン」と「マシーン」、ケリーとコンウェイの共通点はそれだけだ(※2)
あの金髪の女も叩きのめすぞ(※3)

(※1)スラングでアサルトライフルの意味

(※2)「コンウェイ・ザ・マシン」と「マシン・ガン・ケリー」の「マシン」繋がりについての言及

(※3)あの金髪女とはアメリカ合衆国大統領顧問「ケリーアン・コンウェイ」の事で、前の一節にある「ケリーとコンウェイ」(“Kelly and Conway”)の部分と掛けている。

マック・ミラー追悼部分

R.I.P マックミラー
最高だと思うなら取りに来てくれ

Joe Budden(ジョー・バドゥン)、ディス部分

Yeah、パフィー・コムズには感謝してるが、“Revolt”(※4)はクソだ

お前らは今、壊れたリモコンみたいだよ

俺達のボタンが壊れた理由なら分かってるぜ

無駄な集団だ/このジャーナリストに「鼻につく」って伝えてくれ(※5)

いつもMigosから逃げ回っているように(※6)

(※4)P.ディディのメディア制作会社”Revolt”を非難する理由は、元・Shady Recordsのアーティストで、エミネムとビーフ関係にある” Joe Budden “(ジョー・バドゥン)との関係を非難しています。
ジョー・バドゥンは”Revolt”にて” State of the Culture Show “という自身の番組を持っています。

(※5)ラッパー引退宣言し、ジャーナリストとしての活動が中心になっているジョー・バドゥンへの言及

(※6)ジョー・バデンとMigosとのビーフに言及。Migosとのバトルから逃げているのと同じように、エミネムへのアンサーを返さないことを非難している。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です