エミネム『ヴェノム』について徹底解説【Eminem,Venom,和訳ビデオ紹介】

“Venom (Music from the Motion Picture)”は2018年10月に公開された映画『ヴェノム』(原題:Venom)のサウンドトラックのために作られたエミネム(Eminem)の曲である。また、エミネムが2018年8月31日にサプライズリリースしたアルバム『カミカゼ』“Kamikaze”にも収録されている。

2018年9月21日にデジタル・シングルとしてリリース。アルバム『カミカゼ』発売後、アメリカ、カナダ、オーストラリアでチャートトップ50入りを果たした。

また、続編映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(原題:Venom: Let There Be Carnage)公開の2日後、2021年10月5日にこの曲のリミックスヴァージョンがリリースされている。

リリースまでの背景

2018年8月30日、エミネムはVenomのタイトルの「E」が「逆さ」に変わる15秒間のティーザーを投稿した。エミネムはキャリア初期の頃から自身のエンブレムの「E」を逆さにしていた。

この投稿から7時間後の2018年8月31日、エミネムは事前の告知一切なしのサプライズ・アルバム『カミカゼ』をリリースした。アルバムの最終トラックに“Venom”が収録されていた。

ミュージックビデオ

2018年10月4日、エミネムは自身のTwitterアカウントで、この曲のミュージックビデオを公開すると予告。ミュージックビデオは2018年10月5日に公開された。

『カミカゼ』のリードシングル“Fall”のミュージックビデオと同様に、冒頭場面で酷評された前アルバム『リバイバル』“Revival”を映し出している。『リバイバル』のCDを見つけた一般人がケースを開け、黒塗りのディスクを発見する様子が描かれている。

黒塗りのディスクをバッグに入れ、バスに乗り込み曲が始まると、ヴェノムのような『エミネム共生体』が男の首を這い曲に合わせてラップを始める。バスの運転手をドアから放り出すことで感染。運転手もラップを始める。『エミネム共生体』はその後も市民から市民へと広がり、罪のない傍観者や犬に感染し、ラップをしながら町に損害を与えるようになる。

小ネタ
①エミネムが2017年にリリースしたアルバム“Revival”は発売前から評論家やヘイター達から酷評されていた。そのため、全方位ディスアルバム“Kamikaze”をリリースすることになった。
②“Kamikaze”のリードシングル“Fall”の最後の場面でエミネムがヴェノム化している。

ヴェノムの和訳ミュージックビデオ

ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンの公式Youtubeチャンネルにてヴェノムの和訳ビデオが公開されています。

ワンポイント解説

Volkswagen, tailspin, bucket matches my pale skin
フォルクスワーゲン、テイルスピン、バケット(車)が俺の青白い肌に合う
Mayo and went from Hellmann’s and being rail thin
ヘルマンのマヨネーズをかけた、ガリガリに痩せた
Filet-o-Fish, Scribble Jam, Rap Olympics ’97 Freaknik
フィレオフィッシュにな、スクリブル・ジャム、ラップ・オリンピック97、フリークニック
How can I be down? Me and Bizarre in Florida
どうして落ちていられる?俺とビザールはフロリダの
Proof’s room slept on the floor of ‘da motel then
モーテルのプルーフの部屋の床で寝た、そして
Dr. Dre said, “Hell yeah!”
ドクター・ドレーが言った「ヘル・イェー!!」ってな
And I got his stamp like a postcard, word to Mel-Man
そして俺はドレーのスタンプ(承認印)を得た、まるでハガキみたいにな、メル・マンにも知らせた

“Venom”,Eminem,Produced by Luis Resto,Release Date August 31, 2018

解説
①“Mayo and went from Hellmann’s and being rail thin Filet-o-Fish,”⇒ヘルマンとはマヨネーズのブランド。
この一節に対するユニヴァーサル・ジャパンの和訳は「メダルを獲得 ヘルマンにガリガリに痩せた」となっており、この和訳・解釈にはちょっと疑問が残ります。(Youtube動画の1分18秒付近)

②“Mayo”⇒マヨネーズの略で、白人や比較的肌が白い人に対する軽蔑的なスラング。
③“Scribble Jam”⇒エミネムがアマチュア時代の1997年に開催されたラップバトルの大会。決勝戦でJ.U.I.C.Eと戦い敗退していた。
④“Rap Olympics ’97”⇒スクリブル・ジャム同様にエミネムがアマチュア時代の1997年に開催されたラップバトルの大会。終始有利に戦った決勝戦でまさかの敗退。エミネムは準優勝に終わった。
⑤“Freaknik”⇒1983年から1999年にかけてアトランタで開催された、黒人大学生を中心としたイベント。
⑥“And I got his stamp like a postcard, word to Mel-Man”⇒メル・マンとはドクター・ドレーのレーベル“AftermathEntertainment”のプロデューサー。ポストカードと掛けて“Mel-Man”と“mailman”(郵便配達員)を掛けたワードプレイ。

You marvel that? Eddie Brock is you
驚いたか?エディ・ブロックはお前だ
And I’m the suit, so call me—
そして俺がスーツなんだ、だからこう呼べ

“Venom”,Eminem,Produced by Luis Resto,Release Date August 31, 2018

解説
①“You marvel that?”⇒ヴェノムはMarvel作品に登場するキャラクター。
②エディ・ブロック⇒『スパイダー・マン』に登場するキャラクター。ヴェノムに寄生される。
③“And I’m the suit”⇒ヴェノムが宿主と融合すると、宿主の全身を黒い“スーツ”で覆い支配下に置く。

エミネムが『ヴェノム』MVで着用したかっこいいパーカー

Balmain Graffiti-Print Zip-Front Hoodie

Blackbarrett by Neil Barrett Zip-Up Hoodie

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カンゴール KANGOL COTTON TWILL ARMY CAP ワークキャ…
価格:5990円(税込、送料無料) (2022/2/18時点)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。