Westside BoogieがJoey BADA$$との最新曲”Outside”をリリース

Shady Recordsに所属するウェストサイド・ブーギー(Westside Boogie)がメジャー・デビュー・アルバム『Everythings For Sale』を発売してから約2年が経った。このアルバムにはJID、エミネム、6LACK、Snoh Aalegraなどがゲスト参加。

スポンサーリンク

それ以降の音楽活動はJay Worthyの “Bellin”、Reasonの “Trapped In”、SiRの “Rapper Weed”、Courtney Bellの “Lion’s Den “などの楽曲にゲスト参加していた。12月11日、コンプトン出身のMCはジョーイ・バッドアス(Joey BADA$$)をゲストに迎えた新曲”Outside”を引っ提げてシーンに帰ってきた。

MVは日本時間の12月12日(土)早朝2時に公開される。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です