エミネムと「メイク・ア・ウィッシュ財団」はこれまでにも、重病と闘う子供たちの夢を叶えてきました。

アレックス・ビュルケさんは「ユーイング肉腫」という重い病気を患っています。彼女は「メイク・ア・ウィッシュ財団」に願い事をし、財団はエミネムと共に彼女の願い事を実現させました。

Wikipediaより
メイク・ア・ウィッシュMake-A-Wish Foundation)は、1980年にアメリカ合衆国のアリゾナ州で始まった、世界最大の「願いをかなえる(wish granting)」ボランティア団体で、その目的は「難病と闘うこどもが持つ夢の実現の手伝いをすること」である。

アレックス・ビュルケさんのインスタグラムです。

View this post on Instagram

One of the best nights 💙

A post shared by Alex Beulke (@alexbeulke) on

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です