マシンガン・ケリーは、最近リリースした「Bullets With Names」に対する反応に不満があるようです。 「大物」をディスしたことに注目が集まり、ディスの事にしか関心がないリスナーが多いことを嫌がっています。リスナーの反応にMGKも頭を抱えているようで、彼はこの問題に対処することにしました。 Instagramのストーリーで、彼は次のようなビデオを投稿しました。

「Bullets With Names」 をディスソングと呼ばないでくれ!

俺はただの良い音楽の上で弾けてるだけだよ。俺の好きにさせくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です